初めてのアイススケート!

夏休みに家族でアイススケートしに行きました。
私の住んでるところは雪が降らないので、スケート場が一つしかありません。
私たちはスケートが初めてなのでとても楽しみにしてました。
到着し、準備も終え、スケート場に入りました。
壁に手をつけながら滑りました。
改めて思った事があります。
子どもってすごいなと思いました。
子どもってコツを覚えたらすぐ滑れるようになるんですね。
娘は1時間もしないうちに滑れるようになってました。
私は、全然滑れなくて、壁に寄りかかりながら練習し、娘がうまくなったなと思っていたら主人もコツを掴んだのか楽しそうに滑っていました。
主人も初めてと言っていたので、短時間で滑れるようになるのはすごいなと思いました。
私は、たまに壁から手を離して滑る練習していました。
練習している私のところに主人と娘が来て、滑り方を教えてくれました。
主人と娘と手を繋いで練習するんですけど、私はちょっと怖かったです。
そして2人は、楽しそうに自由に滑りに行きました。
私だけまだうまく滑れないので、悔しくて練習をしていました。
スケートシューズは重いので足が痛くなります。
休憩しながら練習をし、少し滑れるようになりました。
とても嬉しくなり、夢中で練習をしていたら、バランスを崩して転んでしまいました。
尻餅をついたので、ズボンが濡れて、お尻が冷たかったです。
娘が私に気づき、来てくれました。
主人は夢中になって滑っているので、転んだ私には気づいていませんでした。
それから、娘と練習をして楽しみました。
スケートは、最初は怖いけど、練習しているうちにとても楽しくなって時間があっという間に過ぎていきます。
娘は満足したみたいで、終始笑顔でした。
この日は、遊び疲れでみんな早めに寝ちゃいました(笑)
また、機会があれば遊びに行きたいなと思います!